2011年09月01日

秋の気配。

自家製酵母パンも、先日、2回目のチャレンジ。
今度はだいぶパンらしくなりました!
しかーし、理想には程遠く…。
只今、3代目の酵母くんがぶくぶくしています。

そんな、てづくり生活にはまっている今日この頃。

次につくったのは…いくらです人差し指サイン

お魚売り場に、サンマや鮭がたくさん並んでいるのを見ると
”秋だなぁ〜”と感じます。
そんな秋ついでに、生のすじこをほぐして
自家製いくらをつくっちゃいました!

漬けたれは、おだしと酒、砂糖、醤油、塩をあわせたもの。
ぬるめのお水の中で、地道にすじこをほぐします。
すっかりほぐしたら、膜などを綺麗に取り除き、
漬けたれの中へ。

翌日には食べられます♪

かなり手間はかかりますが、いくら好きにはオススメ☆

食欲の秋、START!?

ikura.jpg
posted by まめこ at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 食のこと

2011年08月23日

お菓子とお皿の美味しい関係。

美味しいもの大好き。
そして可愛い食器大好き。
さらにお茶時間大好き。

そんな3拍子をあわせると、こうなりました。
じゃん♪

p&c.jpg

こちら、お皿のうえにいるのは、四谷の坂本屋さんのカステラ。
しっとりとして、卵がふんだんにつかわれている感じの、カステラらしいカステラです。
レトロな店内で、ラップにつつまれて売られています。
材料をみても、余計なものの入っていない、手づくりらしい素朴なお菓子。

そしてお皿はアラビアのヴィンテージ、Flora。

plate.jpg

この懐かしい、優しい図柄が大のお気に入りです。
意外と深みがあるので、なんでもいれられる使い勝手の良さも○。
3年間しか生産されていなかったシリーズらしいです。

今日もまったりお茶時間。
これだけは、やめられません。

次はどの食器で、なにを食べようかしら。
posted by まめこ at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 食のこと

2011年07月24日

シェイグチ at 白金台

今日は、白金台にあるシェイグチにランチに行ってきました。
こちらは、自然栽培のお野菜を使ったフレンチのお店。

白金の閑静な住宅街の中に、ひっそりと佇む素敵なお店です。
エントランスは、植物で彩られ、とても優しい雰囲気。

こちらは完全予約制で、昼夜限定1組というスタイルで営業されています。
とは知っていても、いざ行ってみると
広いお部屋の広いテーブルに、2つだけのセッティング。

しずしずとマダムにお給仕していただき、なんだかとっても贅沢な状況でした。

さて、お料理です。
1皿目はスズキと切り干し大根を合わせた冷菜。
生のスズキに、しっかりとした味の切り干し大根を一緒に食べると、
不思議な食感ですが、とっても美味しい!

2皿目は、鯛のサラダ仕立て。
バルサミコとオリーブオイル、にんにくのソースで絡めてあります。

そして3品目。
”奇跡のリンゴ”の栽培で知られた、木村明則さんのリンゴのスープ。
ほとんど、このリンゴ目当てといっても良いくらいに
味わってみたかった一品です。

リンゴと生クリームを合わせただけ、とおっしゃっていましたが
リンゴの濃密な甘み、香りが、はじめから終わりまでふんわりと続きました。
しあわせ〜♡

お後は、お魚のポワレと、鴨のローストと続きました。

最後はデザートとエスプレッソでしめ。

どのお料理も、味がしっかりしていて、ボリュームもあり
かなりお腹いっぱいになりました。

また行きたいお店が、ひとつ増えました♪
posted by まめこ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食のこと