2020年12月31日

2020年の感謝と近況

皆様、こんばんは!
しばらくブログの更新をしないうちに、なんと大晦日になってしまいました。
毎年言っておりますが、今年は特に時が経つのが早かったように思います。
皆様にとって、今年一年はどんな年でしたか?

私にとっては、やはり何と言ってもコロナウィルスの影響で
思うように活動が出来なかった年でした。
毎年お会いしていた大阪のお客様や、販売員さん(…見てますか?)
にお会い出来なかったのは、特にさみしい出来事でした。。

それでも関東の催事では、たくさんの嬉しい出会いや、
いつも支えて下さる皆様と楽しい時間を過ごさせて頂くことが出来て
本当に感謝しております。

来年はどうなるのでしょうね。
日々、迷い、不安、惑いもありつつ、
無理のないペースで、続けて行くことを考えております。

お仕事は、決して順風満帆とは言えない一年でしたが、
その分、違う活動も始めたりしております。
というか、遊んでいます。。。。。すみません。。。

ご存知の方がほとんどかと思いますが、ワタクシとても田舎な
環境で暮らしておりまして、周りが山だらけなんですね。
登山の方や、キャンプの方がいらっしゃるような地域でございます。

今まで、割とお仕事を忙しくしてましたが、
今年は少し余裕?がありました!
…ので、山に登ったり、川で遊んだり、野外でお料理したりに
挑戦したりしております。(続行中)

もちろん、密にはなりません!
外だから!人がいないから!笑。

皆さん、”メスティン”って、ご存知ですか?
キャンパー御用達の、お洒落?飯ごうなんです。
これが、固形燃料のみで美味しいご飯が炊けたりして
本当に楽しいのですよ〜。
山でもご飯が炊けたり、非常時にもお役に立ったりするのです。

20201223_191939.jpg

↑こんな感じのアルミのお弁当箱みたいなんですが、
アルミなので保温性とか一切無いんです。
なので、作ってしまいました!自作!メスティンケース!
(わかる人にはわかる話題…のはず…)
ご飯を炊いた後の、蒸らしにも使えるし、食べる時の保温にもなる。
そして、保護ケースにもなります。
(すみません…ホントわかる人にしかわからない話題を…)

IMG_1262.jpg

20201223_162655.jpg

まさかの手縫い。まさかのフェルト。そして綿入りです。
作ってて、自分でも不思議だなぁと思ったのですが
デザインがシンプルなんですよね。
装飾も、可愛い刺繍とかじゃないですし。

アクセサリーは、可愛くて、細かくて、繊細なデザインが
大好きなんですが、不思議です。

このメスティンと共に、最近ケリーケトルにもハマっております。
”ケリーケトル”とはなんぞや、なんですが、ヤカンです。
ロケットストーブのような煙突構造になってまして、
煙突のぐるりがヤカンとして水を入れられる構造になっているんです。

それの何が面白いかというと、そのケリーケトル、燃料が
その辺に落ちている小枝とか、松ぼっくりとか、松葉とかでいいってことなんです。

なにしろ田舎なので、それこそ燃やせるものばかり。
我が家の非常道具としては、もってこい!ということで
こんな感じに河原で煮炊きをして遊んでおります。↓

IMG_1249.jpg

IMG_1253.jpg

ケトルの煙突部分には、お鍋もかけられたりして。
(めっちゃ煤だらけになりますけどね)

IMG_1255.jpg

さっきのメスティンはフライパンにもなります。
そんなわけで。。。
こんな感じで、遊んでいましたら、大晦日になってしまいました。

来年は、どんな年になるんでしょうね。
また、笑顔で色々なお話、聞かせてください。
楽しみにしています。

苦しい出来事は、度々訪れますが、
楽しい出来事も、度々訪れます。

来年が、皆様にとっても、美しい一年になりますように
心からお祈りしております。
どうぞ、良いお年を。


posted by まめこ at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月18日

台風19号

みなさま、ご無沙汰しております。
先日の台風19号、たいへんな猛威でしたね。。。
被災された方々には、いまだ本当につらい日々かと思います。
1日も早い復旧を、心よりお祈り申し上げます。。。

私の住んでいる家も、隣が川ということで
たくさんの方より安否を問うご連絡をいただきました。

幸い、浸水には至りませんでしたが
通常あり得ないところまで水が上がって来ており、
自然の猛威をまざまざと感じさせられました。
清流が、濁流に変わる様は
本当に恐ろしいものがありました。

また、近隣の道路は
ところどころ土砂が流れており、
自然と共に有る豊かさの裏に存在する
脅威を感じることとなりました。


この場を借りて、ご心配くださった方々へ
無事のご報告とともに、感謝の気持ちをお伝えできたらと思います。
ご心配、どうもありがとうございました。

また、みなさまに元気にお会い出来ますことを、
楽しみにしております。。。


posted by まめこ at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月11日

ガーデニングという名の愉しき肉体労働!

みなさま、こんばんは〜☆
油断すると、前の投稿が一ヶ月前になりますね。
色々やっているのですが、WEB関係はどうにも後手になってしまいます。。。
いつも言い訳くさくて、すみません。。

さてさて、最近、暑かったり寒かったり
皆様、体調は大丈夫ですか?
ぼちぼちやって行きましょうね。
健康第一です。

今回は、久しぶりにアクセサリー以外のことを!
GW、みなさんはいかがお過ごしでしたか?
SNSには、たくさんのお出かけ報告が溢れていましたが
我が家は、ほぼ!95%!お家にいました!びっくりするくらい!
そして、頑張りました。
ガーデニングというより、造園作業というより、肉体労働を。。。

我が家は、けっこうな山奥にあるので
とっても植物が元気です。
家の広いはずのお庭や、家まわり全て、
雑草とくくられてしまう植物たちの楽園と化しております。
お友達が来る直前に、(ならないと、そのまま。。。)
頑張って草とりをするのですが
今年は、草対策に、石を敷こう!と思い立ちました。

草取り、大変ですよね?
石を敷けば、草取りが楽になるかも!
どうせやるなら、素敵にしたい!
ハーブも植えたい!!
と、一気に情熱が燃えあがり
夫婦二人で頑張ってみることに。

とりあえず、ターゲットを玄関まわりに絞りました。
はじめ、草ぼうぼうから、若干ならしたのが下の写真。

1526034321008.jpg

大小様々な大きさの石をアプローチに敷き詰めます。
花壇ブロックや、連柵も埋めこんで固定。

1526034349327.jpg

1526034395274.jpg

穴を掘って、石を収めます。
厚さがまちまちなので、なかなか大変。。。
一個ずつ上手く収めて行きます。
隙間に、砂利や小石を入れて、固定します。

1526034426343.jpg

アプローチ完成!
お次は、奥に石貼りのテラススペースを作ります。
たいらにならした後、細かい砂利を入れます。

1526034457443.jpg

砂利の上に、石材を置きます。
こちらは、ブラジル産のアルビノピンクの乱石です。
とっても美しい天然の石です。。

1526034497402.jpg

そして、目地を固まる土で埋めました。
淵に、コンクリがあるので危なくないように
レベルを合わせているのですが、それが本当に大変でした。。とほほ。

1526034616467.jpg

屋根の傾斜から、雨が落ちるラインには砂利や石を。
けっこう雨で地面が掘れてしまいます。
土に見えるところも、固まる土を入れて雑草対策をしています。

1526034640922.jpg

出来上がり!!
花壇のブロックに土を入れて、ハーブを植えました♡
イングリッシュラベンダー、バジル、レモングラス、
スープセロリ、ピレスラム、チャイブ、ラムズイヤーなどなど。。

1526034715247.jpg

テラスから、道を見るとこんな感じ。

1526034783098.jpg

さらに、ご近所さんから素敵なものを頂きました!
パラソル!。。これのおかげで、作業のつらさ半減でした〜☆
カフェみたいで、カワイイ。。。♡

1526034816253.jpg

玄関脇には、グラウンドカバーにポリゴナムを植えました。
殖えるといいな。
ポストもお手製です。うふ。
ガスタンクが、生活感満載ですね。

1526034687438.jpg

いやー、疲れました。
庭中、草取りするのとどっちが疲れるのでしょうね???
でも、素敵になったので頑張った甲斐がありました♡
やれば出来るものですね!?

そして、作業中のインパクトエピソードもご紹介。

ひとつは、田舎あるあるかもしれません。
玄関で、ゴム長靴に足を入れた時のこと。
。。。なにか、違和感が。
???長靴をひっくり返して、振っても何も落ちません。
再度トライ。。。やっぱり、変。
靴べらで、ぐいっと中をこそげると、
出てきましたよ、ムカデさんが。。。。
ぎゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!
。。。苦手な方、本当にすみません。


そして、もう一つ。
ある日の夕方、コンクリの淵に黒っぽい鳥が踞っています。
カラス??。。。にしては、小さいなぁ。。
それに、近寄っていっても逃げる気配がありません。
そろ〜っと近づくと、それは鳩くらいのサイズの子ガラス。

1mくらいの距離まで近づいても、きょとんとするばかりで逃げません。
おどかさないように、少し離れて見守っていると
時々、羽根を伸ばしたり、飛ぼうとするそぶりをしながらも
結局やめる、の繰り返しです。

2時間ほど(!)した頃、お母さんカラスが迎えに来ました。
子ガラスは、口をぱかっと開けて、えさをもらってます。
というか、めっちゃ人間近くにいますけど。。。

そのまま、お母さんカラスは飛んで行き、
ようやく子ガラスが、よたよたしながらお母さんの後を追って
飛べ。。。ないのですよ、これが。
低い柵によろよろ飛び移ったかと思えば、狭すぎて羽根が上手く開けない。
ようやく低空飛行出来たと思ったら、川の護岸壁の途中にとまって
一段ずつ、ようやっと上に上がるという有様で、
もうハラハラしすぎて、私何時間子ガラス見守ってたんでしょう。
すっかり陽も沈みました。
この先、ちゃんと生きて行けるのかしら〜。
しかし!ほんと可愛かった♡♡♡
無垢って、あんな感じ。。きゅーん。。

ともあれ、充実した(?)連休となりました。
筋肉も、使わないと衰えますので
頑張って、綺麗なお庭を拡張しようと考えております。

posted by まめこ at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記