2017年10月26日

そうだ京都へ行こう!

みなさま、ご無沙汰しております。
仕事つづき、お知らせつづきのまめだより。
怒濤の催事月間も落ち着き、しばしのんびりしておりました折り
ふと思い立って、旅などしてみようかということになりました。
。。ということで今回は、まめ旅話です♪

先週の金曜夜から、はじめての夜行バスにゆられ
一路京都へ。
京都といえば、修学旅行で行ったような。。。
でもあまり覚えてなく、大人になってからは初。
どきどき。わくわく。
そして、ちらちら入って来る台風情報。
うーん。どきどき。。。。

今回の旅の一番の目的は、薪ストーブを見に行くことでした。
我が家のある里山地域は、林業のさかんな地域。
そして、薪ストーブ愛好家の方も多く、
冬になると漂う、薪の香りに日々ときめいておりました。

しかしながら、薪確保の大変さも知ってしまい、
導入には踏み切れず。。でも憧れも捨てきれず。。
そんな時に、なんでも燃やせる薪ストーブなるものを知り
(一般的には、広葉樹が薪に適しているとのこと)
それなら、針葉樹の多いこの地域の廃材も燃やせるのではないかと
見に行くことにしたのです。

目指す行き先は、京都市内から離れた美山というところ。
朝一番に、京都駅に着き
まずは美山の前に、貴船神社へ。

雨足は、まだ小降り。
こちらは、水の神様の神社です。
貴船の駅から降りて、20分ほど山道を登ります。
びっくりしたのが、すごく今住んでいる所と似ていること。
山の空気、水の流れ、森の匂い。
そして、神社についてまたまたびっくり。
ご神木がものすごい。。。
パワー、スケール、圧倒されます。
無事お参りを済ませると、電話が鳴りました。
着信は、美山の宿泊先から。
台風の影響で、来ても帰れなくなるかもしれませんとのこと。

今回の旅って、薪ストーブメインで、
京都観光はついでだったよね??
どうする??せっかく来たのに。。

。。。結局、今回はストーブ見学は諦め
急遽京都の1泊を追加することに。

今回の旅行、さらにさらにやりたかったこと。
@おいしいご飯を食べること!
A並河靖之七宝記念館に行くこと
B恥ずかしながら、舞妓さん写真を撮ること♡

ご飯、美味しかったです。
もう食べ物計画は、ばっちり練って、予約して。
…幸せでした。
京都のお出汁って、美味しいですね。
味付けが、すごく好きです。

そして、Aの並河靖之七宝記念館。
並河靖之の七宝を知った時から、一度行ってみたかったのです。

1509006300465.jpg

並河靖之のお家と、工房、お庭を見ることが出来ます。
こちらのお庭は、七代目小川治兵衞という有名な作庭家が手がけていて
美しいものの目利き二人の、ひそやかなコラボが見られます。
本当に、いつか行きたいと思っていたので、感激でした。
ここで、あの素晴らしい作品の数々が作られていたかと思うと
震えました。

1509006380014.jpg

1509006398870.jpg

そして、京都っぽい町並と舞妓写真という定番。

1509006230216.jpg

1509006214471.jpg

舞妓写真は、芸妓写真にしようかと悩んでのですが
この際、旅の恥は搔き捨てということで舞妓さんにしました。

滞在中に、台風が来ましたが
京都市内は、そこまでのことは無くすみました。
しかしながら翌日、色々なところに台風の爪痕が。

そして無事に旅を終えてお家に戻ると、
隣の川の水位が、見たことのないところまで
来ていた痕跡がありました。

人生は良く旅に例えられますけど、本当に
ものごとは予定通りになど行かないものですね。
めずらしくスケジュールをあれこれ立てて行きましたが、
結局かなりの予定変更に。
でも、とってもとっても楽しい旅となりました♡

さて、また制作がんばるぞー!


posted by まめこ at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | アクセサリー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181394999

この記事へのトラックバック