2017年07月24日

"HMJ"、終了いたしました〜☆

みなさま、こんにちは♡
今日も暑いですね。。むしむし感がすごいです。

さて、22.23日に開催されました”HMJ"ですが
無事に終了いたしました!

今回、はじめて参加させていただいたのですが
その規模に圧倒されました!
西棟のエスカレーターに、人々がつらなっている姿は圧巻。

そんなたくさんのお客様の中、
まめまめシスターズでお送りした今回の展示。
こんな感じでした。

20170722_110457.jpg

20170722_110450.jpg

20170722_110527.jpg

オレンジと緑!
めっちゃ補色っぽいですね。

20170722_110521.jpg

20170722_110512.jpg

20170722_110506.jpg

名栗の雰囲気のような、森系ディスプレイです。

今回も、お買い求めくださいましたお客様
本当にありがとうございました!

。。今回は、出会いに恵まれた二日間となりました。
やっぱり、全てはご縁なのですね。
今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。

次回は、伊勢丹松戸店さんの予定でございます。
今年の夏は、たくさんの出会いを求めて駆け抜けます!

みなさま。
夏バテ注意で、ほどほどに行きましょう♡
ではでは、また。。

posted by まめこ at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | アクセサリー

2017年07月20日

"HMJ”、23日は17:00までの予定です☆

みなさま、こんばんは!
いよいよ明後日から、ハンドメイドジャパンフェス、はじまります♡

夏のお祭り気分を味わえるイベントになりそうで
わくわくしております!

さて、もう題名そのままなのですが
イベント二日目の23日は、MAMECO BIJOUXブースは
時短営業とさせていただきます。。
11:00~17:00までの予定となっておりますので
どうぞ宜しくお願い致します!

ではでは、A-141にてお待ちしております♪

DSC_0495.jpg
posted by まめこ at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | アクセサリー

2017年07月15日

つれづれなるままに。

みなさん、こんにちは!
暑いですね。。。
久しぶりに、告知ではない文章を書きたくなったので
つれづれなるままに書いてみようと思います☆

立川の催事期間中に、すっかり季節が入れ替わった気が致します。
と思ったら、昨年も同じようなことをブログにつづっておりました。
ちょうど、季節の変わり目なんですね。

そして、6月下旬〜7月頭のその時期。
私がいま住んでいる名栗では、蛍が見られるんです。

今年も催事期間中、疲れてバスから降りたところで
蛍が何匹も飛んでいるのが見れて、とても癒されました。

20170708_204803.jpg

先日、催事もひと段落したので、自転車をこぎこぎ
蛍がたくさん生息しているという河原へ。
もう、最後のシーズンといった雰囲気でしたが
蛍がふわふわと舞いながら、光を放っているのが見れました。
花火や桜と同じく、ほんの一瞬の輝きを放って、
今年の蛍はもう終わりです。

来年の蛍は、今年の蛍とは違う蛍なんだな〜
なんて思いながら、一生懸命ただただ命を燃やして生きている
ということが心にしみる夏でした。

あとひとつ、最近のことなのですが
あるお客様から不思議なお話を聞きました。
ざっくり言うと、お手持ちのMAMECO BIJOUXの水晶ネックレスが
お守りになってくれたという内容です。

そのネックレスは、なぜかバラバラになってしまったため
お修理をさせて頂いたのですが、
水晶を、清流とお塩で綺麗にクリーニングして、
銀パーツも磨き直して組み直し、新品同様になりました。

その組み直したネックレスが、とても良い感じだったのです。

持ち主さまに大切に使われて、持ち主さまを守って、
そしてまた綺麗にリペアされ、今一度これから活躍するぞという雰囲気。
自信とすら言える、その雰囲気。
新品同様なのだけど、新品とは何かが違う。。。

改めて、モノは使われて、育っていくのだなぁと感激した次第でございます。

もともとアクセサリーというものを考えてみると、
その起源はとても古く、まずは呪術的、まじない的なお守り要素や願いから
はじまり、権威の象徴だったり、財産だったり、ファッションだったり
そしてやっぱり、お守り的な意味あいが今なお強いのではないでしょうか。

肌身離さず着けるモノだからこそ、モノ以上の何かに成りうる存在。
それがアクセサリーなのかと思います。

なんとなく縁起の良いモチーフだったり、ハッピー要素のあるデザインが
好きなのは、私の認識でもお守り要素が強いからなのだと思います。

そのことが、改めてお客様にとっても本当にそうなのだということが分かって、
この仕事していて良かったなぁと思いました。

あと以前、精神的にも調子を崩していた大切な友人が、
私がプレゼントしたアクセサリーに、涙を流して喜んでくれたことがありました。
その当時、その人のまわりの色や光や景色が、その彩度を失っていた時に、
改めて、世界はちゃんと美しいことを思い出したのだと言ってくれました。

そのことは、そもそもブログに書くつもりもなく、
心にずっと大切にしまっていた出来事でしたが
その時感じた、それだけでもこの仕事やっていた意味があったなぁと感じた気持ちと
今回のことが重なって感じられました。

人も蛍も、きっと人よりも次元の大きな存在から眺めれば
同じような存在なのだと思うことがあります。

願わくば、自分のやっていることが
他の人をも照らす光でありたいと思うのです。

posted by まめこ at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | アクセサリー